2011年10月02日

エピローグ

はやぶさの射出したカプセルは予定ポイントから僅か500M離れた場所で確認された
それも、カプセルがパラシュートを開けて風に流された距離がソレだと言われている
つまりピンポイントを宇宙から完璧に決めてきたわけで

このはやぶさの仕事に、日本の技術にNASAは恐怖し第三国は絶望したと言う

尚、はやぶさの地球突入データーは地球に衝突する小惑星の軌道予測のためのシステム開発に役立てられるそうな


2010年11月
入って無いだろうと懸念されたいたカプセルの中に、イトカワ由来の岩石質微粒子が入っていたのが確認された

このビックバンの記憶を留めた岩石質微粒子が宇宙誕生の謎に迫れる貴重なサンプルだそうな



実験とその達成度
1 イオンエンジンによる推進実験(3台同時)              50点 達成
2 イオンエンジンの長期連続稼動実験(1000時間)         100点 達成
3 イオンエンジンを併用しての地球スイングバイ            150点 達成
4 微小な重力しか発生しない小惑星への自律的な接近飛行制御 200点 達成
5 小惑星の科学観測                            250点 達成
6 小惑星からのサンプル採取                       275点 達成
7 カプセルの大気圏再突入・回収                     400点 達成
8 小惑星のサンプル入手                          500点 達成

という破格の点数がはやぶさにつけられた


はやぶさ突入動画は是非パソコンで検索するべし

いくつか上げとく



帰還動画

にこにこ動画
前を行く小さな点がカプセルで後ろで弾けていくのがはやぶさ



ユーチューブ 




はやぶさ解説動画



上記ははやぶさ目線で入り易い.上動画は2、3と続いてる








こちらは化学者目線でやや難しい



上記の動画と公式からいくつか画像等を拝借していm


このブログだけの知識ではやぶさ語らないよう注意
分かりやすく歪曲してる箇所が多数有り故に分かりやすく歪曲してる箇所有り(イオンエンジンが全滅じゃなく一機残存してたとかetcetc)
興味出たら自分で調べて知識を深めてから他者に話すよーに!

では、熟読サンクス!






posted by はやぶさ at 14:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。